学校の授業で使えるプログラミング教材プログル。次期学習指導要領に対応した多角形コースを追加。

授業で使えるプログラミング教材

理科 電気の利用の学習に必要なものだけを集めた教材です。
プログル理科の実践には「プログル6年理科電気キット」が必要です。

先生方へ

プログル6年理科電気キットは、新学習指導要領に例示されている「電気の利用」の学習に必要なものを1枚のボードに集めた教材です。これさえあれば、子どもたちの教科の学びとプログラミング的思考の両方を深めることができます。
「学校の先生が使いやすい」理科教材キットを学校現場に届けたいとの思いから、このたび、TFabWorks、スイッチエデュケーションとみんなのコードが共同でつくりました。
学校現場に導入しやすいmicro:bitを活用し、理科でも全国の先生方を支援することができたら...との思いを込めています。

先生用キット12,800円(税抜)

micro:bit
プログルボード
人感センサー・リレースイッチ・スピーカーがついており、スプリングの部分をmicro:bitに差し込むだけで簡単に接続できます。
USBケーブル
電池ボックス
micro:bitケース
スターターガイド
準備物から操作方法までを丁寧に解説しています。
動画・授業用マテリアルデータDVD
解説動画
授業指導案/ ワークシート例(Word/ PDF)
黒板掲示用ブロックイメージ画像データ
応用サンプルプログラム集(カラー印刷用/ モノクロ印刷用)
レクリエーションアイデア
プログラミング画面へのショートカット

児童用キット8,800円(税抜)

micro:bit
※micro:bitなしのキットも販売しております。
プログルボード
USBケーブル
電池ボックス
micro:bitケース

実際に使用した先生の声

教材がコンパクトで扱いやすかったです。コンパクトでありながら、できることに幅があり、児童の意欲を引き出しやすかったです。
プログルボードをつなぐことで、本体での光センサー、傾きセンサー、スイッチのみならず、人感センサーを活用したり、音を出したりすることもでき、児童の活動の幅が広がりました。
回路をつくるのもシンプルでわかりやすく、大きな混乱もなく学習に臨めました。
6年生の理科「電気と私たちのくらし」と関連、応用させた内容として扱うことができ、学びを自分たちのこれからの生活に活かしやすかったです。

狛江市立狛江第五小学校 6年担任 阿河 真志先生/横尾 友里瑛先生

児童の声

「最初はプログラミングをすることって、とても難しそうだなと思っていたけれど、センサーも使い、簡単にやることができた。自分がやらせたいことが難しく、うまくできないこともあったが、色々な視点から足りないものがないか考えて、動かすことができたのでよかった。」

「最初のプログラムを見直したら電気がもったいないと思ったので、途中でプログラムを変えました。これで電気の節約になったと思います。」

「友達のプログラミングを見て、自分たちもやってみようと挑戦するのも面白かったです。二人で相談する楽しさにも気付かされました。」

キットを使うときの注意

  • 机上で3V以上の回路を一緒に扱わないでください。一瞬触れただけでmicro:bitが破損する可能性があります。
  • ボードからマイクロビットを取るときはボードからマイクロビットをまっすぐ上に引き上げてください。バネがのびやすくなってしまいます。

よくあるご質問

Q. 返品や交換は行なっていますか?
A. 機材に初期不良があった場合は交換いたします。その他の返品・交換はお受けできません。予めご了承ください。
Q. 私の学校のICT環境ではどのように実施ができますか?
A. 実行環境に関するお問い合わせは導入業者にお問い合わせください。
Q. 利用するのにインストールやユーザ登録は必要ですか?
A. micro:bitはMakeCode Editorを使ってプログラムします。インストール・ユーザ登録等は不要です。ブラウザがあれば利用できます。
また、アプリをインストールすることでネットワーク環境がなくてもプログラミングをすることができます。なお、ユーザー登録は不要です。
Q. 教室全体でプログラムを共有したいのですが、どのようにしたらブロックを大きくできますか。
A. タブレット等の小さい画面でブロックを操作することが難しい場合は画面右下の+ボタンで画面を拡大出来ます。
Q. LEDにローマ字ではなくカタカナを表示させることはできますか。
A. カタカナ表示を使いたい場合は右上の歯車から「拡張機能」→「katakana」で検索してください。詳細はこちら